インフォメーション

2013-05-26 09:45:00

昨日のお話の続きです。

大阪では「お客様には焼かせない」というお話しをしました。

ちょっと語弊があって、それよりも
美味しいお好み焼のお話しが必要だと思います。

特に、混ぜ方が難しくてそれなりの熟練がいります。
ここ重要です。

お客様では、十分な混ぜ方が難しいので
職人技が必要になるんですね。

大阪ではと言うより
美味しいお好み焼を焼くためには
「「混ぜ方が重要でそれ以外の要素ももちろんあります」
「お客様焼き」では難しいと言うことです。

岐阜ではそこら辺が曖昧なんです。

一度でも食べ比べて頂きたいと思います。